BLOG|ゲーテハウス株式会社

BLOG > 初心者でも分かるラグビーについて

初心者でも分かるラグビーについて

BLOGER:山崎

2019.04.17 / CHOTTOKIITE

皆さまこんにちは。
東西線の満員電車に果敢に挑む、営業の山崎です。
フィジカルとメンタルが重要です。


先日、弊社営業の紅一点、内藤が元号について触れていましたが
令和元年=日本ラグビー元年
でもあります。

 


ラグビーW杯日本大会の開催に併せて
皆様に簡単にラグビーの基礎知識を紹介いたします!


まず、ラグビーは15人 VS 15人で行います。
団体スポーツでも1番フィールドプレイヤーが多いスポーツです。


ポジションはざっくり分けると
フォワードとバックスの2つ。
ですが、攻めと守り、のような分け方ではなく
その人の特性や身体能力に合わせてポジション分けされます。
ラグビーは皆で攻めて、皆で守ります。


イメージとしては
フォワード:チームの為に身体を張る自己犠牲タイプ(縁の下の力持ち)
バックス   :目立ちたがり屋の俺俺タイプ

 

身体的な特徴としては
フォワード:ごりマッチョ or お相撲さんで耳が潰れている
バックス   :細マッチョ or スマート

皆様の身近な人で
タイプ分けしてみても良いかもしれませんね♪


様々な人が様々な役割を持ち
チームの勝利の為に努力するのがラグビーの良いところです。

 

試合後には相手チームと健闘を称え合い
アフターマッチファンクションとよばれる
お疲れ様会を両チーム合同で必ず行います。

これが有名なノーサイドの精神です。

 

試合の中で相手を倒す為に
大の大人が本気を出してぶつかりにいく姿は
ラグビー歴が長い私でも今でも感動するものがあります。

是非会場に足を運んで
身体がぶつかり合う音を楽しんでみてください!!
また私のブログの順番が回ってきましたら、今度はルールについてご紹介します。

 


次回のブログ担当は
身体はバックスタイプ、心はフォワードタイプの縁の下の力持ち、
「瀧澤」よりご紹介いたしますので、楽しみにお待ちください!

  • ナイストライ!トライは5点です。
  • トライ後のキックは2点。
  • ノーサイドの精神。両者を称えあいます。

ページトップ