ゲーテハウスについて|ゲーテハウス株式会社

Are you Sohappy? ABOUT GOETHE HOUSE

ゲーテハウスについて|ABOUT GOETHE HOUSE

私たちゲーテハウスは、
企業理念を表すスローガンとして「Are You Sohappy?」 (アー・ユー・ソーハッピー)という言葉を掲げています。
私たちは人の幸せは、人との繋がりからでしか生まれないと考えています。
あらゆる人の為に汗を流し、あらゆる人の活気に満ちた生活実現の為に貢献する。
私たちの事業は、人々の人生に寄り添うことばかりです。
したがって課せられた使命は、夢を売ること。高い志を持ち人々に尽くします。
人々の「幸福」を実現させるドリームメーカーとして機能します。
この「ソーハッピー」という造語には、私たちの特別な決意が込められています。
私たちは、新たな可能性を提供できる最良のパートナーとして選ばれ続ける企業を目指し、
また新たな価値を創造できるライフカンパニーとして挑戦を続けます。

ヘキサゴン

モノづくりは人づくり。
この言葉に象徴されるように私たちの真の事業は、モノづくりを通じての「人材育成」と考えます。
人づくりは私たちにとって「伝統・技術・価値観の伝承」であり私たちのフィロソフィーを伝えることだと考えています。
事業領域の広がりや拡大にともない、人材育成の面でも
業界として大きな取り組みを推進することが、今後の重要な課題と考えております。
私たちはライフカンパニーとして事業展開を担う人材が、継続的に輩出されるよう人材育成の仕組みを構築しています。
今後も、「Are You Sohappy?」というスローガンの下、
社員誰もが独創的かつ多様な専門集団として、クライアントの「I'm Sohappy」(幸せ)実現に取り組んでまいります。

ヘキサゴン

ゲーテハウスの理念(ビジョン)

HAPPY LIFE

我々と我々を取り巻く人々が
幸せで新しい会社のあり方、価値観をつくり
世の中に希望を与える

ゲーテハウスの役割(ミッション)

未来をつくる

人々にとって革新的で価値ある製品、
サービスを提供し
より良い未来をつくる

行動指針(ゲーテバリュー)

  • ① 誠実であること
  • ② 自己開発すること
  • ③ 人材育成すること
  • ④ 顧客から習うこと
  • ⑤ 革新的であること
  • ⑥ 冒険的であること
  • ⑦ 早く行動すること
  • ⑧ 協力的な社風をつくること
社名 ゲーテハウス株式会社
Goethe House Company,Limited 
事業内容 ウォール事業 左官材の研究開発/内外装材の設計デザインおよび営業/左官コンシェルジュサービス
ファサディエ育成事業 若き後継者の育成・環境整備/左官職人の手当制度の充実化/マイスター制度確立のための運動
フロンティア事業 不動産売買・不動産開発/収益物件の取得・管理・運用/新規事業企画・開発
設立 平成11年5月
資本金 5,000万円
従業員数 65人 (2016年4月現在)
代表者 小野 勘
登録免許 一級建築士事務所 東京都知事登録第44744号
建設業許可 東京都知事許可(特-24)(般-18)第126714号
宅地建物取引業 東京都知事(4)第78209号
主要取引先 デックス(株)、(株)三栄建築設計、(株)高砂建設 イトーピアホーム(株)、
東急建設(株)、(株)東急ホームズ 三菱地所ホーム(株)
グループ会社 日綜産業(株)、ニッソーインターナショナル(株)、(株)ニッソーメローシステム、日綜ゴンドラ(株)、
(株)内藤工業所エヌケー紫波(株)(株)エヌケー製作所エヌケー・テック(株)
会社ホームページ http://www.goethe.co.jp/
本社所在地 〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-10-1
TEL:03-3668-2451(代表) FAX:03-3668-2457

お問い合わせ

最寄駅

人形町駅 A5 出口、水天宮前駅 8番出口:徒歩 5 分
茅場町駅 10番出口:徒歩 7 分

1992年12月 千葉県千葉市中央区にて日綜ジー・エス・エーマテリアル(株)設立
1996年2月 東京都世田谷区にて日綜ゲーテハウス建材(株)設立。
仏 Weber et Broutin 社と総代理店契約締結「モノプラルKS」販売開始
1999年5月 日綜ゲーテハウス建材(株)、日綜産業(株)ゲーテハウス事業部、日綜ジー・エス・エーマテリアル(株)、日綜産業(株)テクノスペース事業部、合併
社名をゲーテハウス株式会社に変更、本社を東京都中央区へ移転
2005年4月 ISO9001認証取得
2005年8月 「ユニプラルSL」販売開始
2006年4月 ISO14001認証取得
2008年10月 「KSモルタル」「ユニプラルSL」エコマーク認定
2010年11月 ゲーテハウス大阪営業所開設
2010年12月 「エコ通気」販売開始
2012年1月 フロンティア事業部新設
2012年5月 東京本社に左官ショールーム開設
2012年12月 「ネオプラル(i)」「ネオプラル(x)」販売開始
2013年5月 小野辰雄 代表取締役社長が代表取締役会長に就任
小野勘 代表取締役副社長が代表取締役社長に就任
2014年3月 新ブランド「EDEN」販売開始

品質基本方針

技術と技能力を備えた製品とサービスを通じてものづくり社会全体に貢献し、
地球環境と都市デザインに配慮すると同時に職人の地位向上に努める。
また不断の経営改革を継続的に行い、顧客が満足する品質と責任を約束する。
一人ひとりが仕事を通じてゆとりと豊かさの実現に努め、
働きがいのある職場作りと活力あふれる人間集団を目指す。

ナチュラル建材で 健康的な住まいを

今から約20年前に旧西ドイツから始まった、自然建築工学・健康な住まい~Natural Bau(ナチュラルバウ)~
この考え方は、やがてヨーロッパ諸国でひろく受け入れられるようになり、
ようやく我が国の住まい造りにも浸透しはじめています。
ひとりでも多くの人にナチュラル建材を使用した家に住んでいただきたい。
そんな想いからゲーテハウスでは、発祥国ドイツでの20年間に及ぶ研究をもとに、
ヨーロッパ各国で厳選した自然素材の住宅用建材を取り扱っております。
ゲーテハウスが提供するGOETHE WALLは、ガラス質や石灰質等の自然素材を原料としているため、
健康への配慮が可能なだけでなく、
天然素材だけが持つ素朴な美しさ、強さ、そして歳月を重ねる程に味わい深い表情を生みます。
住宅建材に人工素材を使用しないというのはなかなか難しいことです。しかし住まいとは、
暮らしの原点であり、家族の思い出が形づくられる場所です。
この大切なスペースがより自然に近く、健康的であってほしいと願い、
ゲーテハウスは日々研究開発に取り組んでいます。

住まうことが 誇りになる住宅

かつての日本にも、優れた建材を選び、職人の技を楽しむという美意識がありました。
しかし、この日本固有の住文化は、戦後の急激な産業構造の変化によって失われてしまい、
現在では扱いの簡単な工業製品ばかりが使われています。
ゲーテハウスの住まい造りの基本は、健康であること、住む人の心地よさ、そして本物が持つ快適さです。
真のクオリティを追求し、ライフスタイルを豊かに演じることが出来るステージづくりのために、
私たちは、その原点を幾世代を経てなお現代に住文化を伝えるヨーロッパ建築(建材)に求めました。
そして誕生したのが当社で扱うナチュラル建材の集大成とも言えるGOETHE WALLなのです。
ゲーテハウスでは、ヨーロッパに習い、左官職人をファサード(建物の顔)を司る職人としてファサディエと呼んでいます。
彼らは職人であり芸術家です。
厳選した素材と熟練の職人技が一つになることで、工業製品にはない手作りの温かみと上質感が生まれます。
だからこそ、私たちは、ファサディエが自らの仕事に誇りを持つことのできるよう
「ファサディエ・マイスター制度」の設立に向けて尽力しています。

ページトップ